忍者ブログ
猟団長『梟』の狩り日記  (C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
[678]  [677]  [676]  [675]  [674]  [673]  [672]  [671]  [670]  [669
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

mhf_20101004_211348_592.jpg

  崖・・・である 梟です





 
 普段の狩り生活で鍛え抜かれたハンターの脚力は高所からの落下をも耐える仕様である。だがハンターと言えど人間、限界は必ずあるはずだ



 例えば日記冒頭の崖から飛び降りたとしよう



 
 普通の人間なら落下した時点で気を失ってしまうほどの高さだが体だけでなく精神力も鍛え抜かれたハンターにとってはバナナの皮をむくほどベリーイージー。全身を大の字に開いたなら風圧を真正面から受け止め加速しないようにふわふわと舞い落ちる事など造作も無い・・と思うたぶん。今度スロウスでも突き落としてみるか、美しく舞い堕ちろホコリのように!



  
  スロウス  「フフフ・・・まるで子供だ。相変わらず梟さんは単細胞ですね」



mhf_20101009_183417_066.jpg
 む、言うようになったな。


 毎回そうだが新シーズンが来るたびに真新しい装備を着まわすスロウスは飛虎一番の伊達男





haruku.jpg

・・・と言いたい所だがぶっちゃけ梟さんにはハルクホーガンにしか見えない。お洒落するのはいいが相変わらず変な似合い方してるなぁコイツ・・・


 スロウス 「フフフ・・・梟さんは古いですよ。着たきりすずめじゃ女の子にもモテませんよ」






 よしよし、あとで足の裏の皮を引ん剥いて海に投げ込んでやろう。



 だがスロウスの言うことも一理ある。新シーズンが実装されてもパッケージを買うわけでもなくなんとなーく今までと同じ装備を着続けている梟さんはスロウスのようにお洒落に気を使うハンターからすればイモ丸出しなのである。



 そもそも今までは「強さ=モテ基準」と考えてきた梟さん。そりゃだって強いのが仕事のハンターですから仕事バリバリできる人はモテるでしょうっていう昭和どころか大正浪漫満載の思考回路で生きて来たわけだが最近じゃそうも行かんのか、うーん難しいなぁ




 なーんか次のアップデートきたらパッケージでも買ってみるかなぁそもそもどこに売ってるんだろう電気屋?ゲーム屋?アマゾンか?



 
  ま、いいやとりあえず今手に入る装備でかっこいいやつ脳内で考えとこっと


mhf_20101012_230755_344.jpg

 でもあのジジイみたいになりたくないんだよなぁ・・・なんかいい装備ないかなぁ


   梟さんの悩みは尽きないのである



   


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 確率 HOME 奮い立て >>
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ドンドルマカレンダー
Now Loading...

公式イベントスケジュールへ
最新CM
[12/12 xyepeuiwuu]
[12/12 jnkynvmrix]
[12/12 vxtqfggcag]
[12/12 vexulxtbmo]
[12/11 flyltixmrt]
最新記事
(11/08)
(10/25)
(10/19)
(10/15)
(10/12)
最新TB
プロフィール
HN:
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1977/05/14
趣味:
武道・音楽・エクストリーム
自己紹介:
 モンスターハンターフロンティア・サーバー3にて活動中の猟団『飛虎』の団長
 MHシリーズは無印からプレイしているベテランハンター。MHG時代より、何故か一緒にクエ行った人に高確率でレア素材が出ることから『仏の梟』とまつりたてられ傭兵団を設立。一度は解散したもののFで元傭兵団のメンバーと再会しここに復活
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]