忍者ブログ
猟団長『梟』の狩り日記  (C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
[667]  [666]  [665]  [664]  [663]  [662]  [661]  [660]  [659]  [658]  [657
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


mhf_20100827_214555_157.jpg


    雨宿り・・・・である 梟です







 突然の雨にさらされた時バッグからお洒落な折り畳み傘をサッととりだす小粋なあんちくしょうになりたいと願って早33年。



 未だに天気予報で降水確率100%と言われようとも家を出るとき雨が降っていなければ関係なしでござるの梟さんだが友人のZooが居れば雨宿りできる事に気づく。梟はレヴェルがあがった!ちからが300あがった!すばやさが2あがった!かしこさが1あがった!




  たまにふと考える事があるんだが「背の高い男」というのは果たして魅力的なのか





  梟さんのリアル身長は174センチだが髪の毛をペガサス昇天盛りしてまぁ約2メートルってとこか・・・・平均的だと言わざるを得ない。



 愛読書である「あなたもなれる!モテモテハンター」のランキングでもモテ男の条件として「背が高い」ってのがランクインしてることも多いがこれはあくまでも理想の話だろう。たまたまt好きになった人が背が低くてもかまわないってのが女性の本心だと信じたい所ではあるが本当のところは分からない。女ってやつぁーまことにカオスもといケイオスですからね!


 
  
  
 それをふまえて「女性にとって男性の身長は別にどうでもいい」と仮定すると、背が高くて得する事などあるのだろうか。みんなより0コンマ何秒か早く初日の出が見えるとか夕日がなかなか沈まないとか空気が薄いとか布団から足が出て寒いとかマイナスイメージしか浮かばない気がするが・・・



 
mhf_20100830_215358_482.jpg

  梟 「その辺どうなんだZooよ」

 Zoo 「うぅん・・・良い事は別にないですねぇ」




 Zoo 「あ、でも障害物は越えやすいですよきっと」

  
  よーしよし、草食動物にしか必要なさそうな特典だ却下である


 
 もし背が高いってことでモテるんなら今すぐ牛乳を飲もうかと考えていたがその必要はなさそうだ。ホラ、筋肉つけすぎると身長伸びないとかってよく言うじゃん?これで心置きなく筋トレに励めるというものだ



mhf_20100830_214552_131.jpg
 まぁなんだかんだで大剣とか太刀とか長いやつ背負えるくらいの身長があればいいかな。


  ・・ていうかやっぱその辺どうでもいいかな・・・・




    梟さんは今日もまたテキトーである


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
たしかにマイナス面が多いですよ
頭ぶつけたり頭ぶつけたり頭ぶつけたり
2010/08/31(Tue)19:35:10 編集
無題
>> 命さん

 マシンガンヘッドバット・・だと・・?
傭兵@ふくろう 2010/08/31(Tue)23:46:55 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 残暑 HOME >>
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ドンドルマカレンダー
Now Loading...

公式イベントスケジュールへ
最新CM
[12/12 xyepeuiwuu]
[12/12 jnkynvmrix]
[12/12 vxtqfggcag]
[12/12 vexulxtbmo]
[12/11 flyltixmrt]
最新記事
(11/08)
(10/25)
(10/19)
(10/15)
(10/12)
最新TB
プロフィール
HN:
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1977/05/14
趣味:
武道・音楽・エクストリーム
自己紹介:
 モンスターハンターフロンティア・サーバー3にて活動中の猟団『飛虎』の団長
 MHシリーズは無印からプレイしているベテランハンター。MHG時代より、何故か一緒にクエ行った人に高確率でレア素材が出ることから『仏の梟』とまつりたてられ傭兵団を設立。一度は解散したもののFで元傭兵団のメンバーと再会しここに復活
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]