忍者ブログ
猟団長『梟』の狩り日記  (C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

mhf_20100821_212051_826.jpg

   平和・・・・である 梟です





  何気ない日常、いつもの風景。まぁ怪鳥が飛んでいるのがいつもの風景というのもなんだかおかしな話だがハンターにとってはこれが普通。「慣れ」とは恐ろしいものだと言わざるを得ないのである



  
  全てに言える事だが人間の対応力というのは計り知れない




  隣人が騒音を立ててうるさいと思ってたが数週間もすると気にならなくなったり、はたまた怖いと思っていたジェットコースターに数回乗ったら怖くなくなったり・・・ハンターもまたしかりである




 最初は手も足も出なかったモンスターに立ち向かい続けるうちに動きにも慣れ、倒せるようになる。どんなジャンルにせよ相手の攻撃パターンや行動を把握するのは戦闘の基本、つまり相手が何をしてこようと「想定の範囲内」にしてしまう事が勝利への活路となるのである



 

  人間が最も恐怖するのは「分からない」という感情である。つまり「慣れ」とは分からない事が理解でき、自分の中で自然になってしまったという現われなのかもしれない




  
   そんな中、ハンターにはよくありがちな悪い慣れというのも存在する





  梟  「おーい鷹さん、マイトレブタたまにはエサあげてる?」

 和鷹 「む、数ヶ月前からずっとクエストに出発したっきりですね。」

  梟  「病気になってない?」

 和鷹 「そう言えばなってますね・・」




  ほらきた、これはデンジャーだ。




 確かにクエストに出発させる事によりブタのかしこさだの運動力だのなんか分からんがステータスが上昇するのは確かだ。だがカフのせいで出発させっきりにしてそれに慣れてしまうというのも人道的にどうなんだ。まぁ梟さんが人道とかいう言葉を使うのもどうなんだ・・である



mhf_20100821_220428_063.jpg
  
  幸い我が猟団「飛虎」の猟団BOXにはブタが病気の時必要な素材がほそぼそと入っている。






偉そうに書いたがこの素材は100%スロウス作である。梟さんがそんなに気が回る人間ならもっとかわい子ちゃんにモテてるに違いないああマイマザー生まれ変わったらぼくクーラーミートGになるよ



 
 
  さぁ病気のブタを呼び戻し白衣の天使のごとく看病しやがれ






mhf_20100821_220202_331.jpg

 鷹さんのマイトレは相変わらず男性ホルモン出まくって草がぼーぼーだなぁマイトレ管理人もなんか下着でうろついてるし自由か自由の国かここは



  






  自由の・・・     mhf_20100821_220245_972.jpg





   梟   「何故裸なんだ貴様」
 
 スロウス 「え?暑いと服脱ぎますよね」

   梟   「さっきまでゴツい鎧着てたじゃないか」

 スロウス 「え?でも家に帰ってきたらまず服脱ぎますよね」



 

    ・・・・言ってる事は一理ある。

   だが何故だかとてつもなく不自然に思えるのは梟さんだけだろうか





  そろそろ出会って3年近くになるスロウスだが未だにコイツの不自然さに慣れない。

 いやまてよ、ハンターとして防具を着ているのが当たり前だという勝手な固定概念がそう思わせるのか?間違ってるのはどっちだ・・・・梟さんの概念かはたまたスロウスの不自然さか・・



  梟さんの悩みは今日も尽きないのである



  
PR

mhf_20100815_225827_352.jpg

   盆があけた 梟です






 仕事とはいえ殺生の場に身を置いているハンターは一般人に比べ盆を重要視する傾向がある。


  
  盆とは基本的には祖先の霊を祀るものであるが人間だけでなくモンスター達にも当然祖先が存在するわけで、人間のエゴイズムをほにゃららほにゃららであー説明するのめんどくさいがまぁそういう事なのである






  ということで無事、盆踊りも終わり  mhf_20100811_201616_442.jpg



 

  そんなこんなでいつもはジャイアン気質の梟さんもお盆の間はおとなしく時を過ごさざるを得なかった。正直、筋肉が腐るかと思った。盆もあけた事だしいつものように狩りに行こう・・である




mhf_20100817_214421_951.jpg

  入魂祭が盆にかぶっているというのも因果なものだ




 
 昔から地獄の沙汰も金しだいと言うけれど、極楽浄土はフリーパスである。

 金の無い奴は極楽へ、金のある奴は地獄に行くがいい。それが俺のジャスティス



  
  
  殺生し続けるハンターは地獄へ行くのかはたまた街を救う英雄として天国へ行くのか・・・梟さんの行く末はマッチョボディで天使のかわい子ちゃんにモテモテか、強靭な筋肉で地獄の拷問に耐え抜き鬼が舌を巻く地獄マスターか。




 どちらにしても筋肉が必要になりそうだ・・・・・うかうかしていられないな


    梟さんの筋トレままだまだ続くのである


mhf_20100814_204131_112.jpg


  物騒・・・である  梟です








 
 数多くのハンターが練り歩くメゼポルタ広場で無駄にトゲトゲした防具を着て放置している団員が一人。小学校の頃傘を振り回してたら「目に当たったらどうするの」と先生に怒られなかったか?先端恐怖症を悪化させまくりやがって・・・モラルがなってないと言わざるを得ない



  
  いいか、もしその辺を歩くかわい子ちゃんにその汚らしいトゲを当ててみろすぐさまキャラバンの気球に貼り付けにして天空高く舞い上がり50キロのバーベルを両手足にくくりつけて叩き落してやる風に乗って舞い落ちろホコリのようにな!



 



  ちなみに、かくれんぼには最適である mhf_20100814_202509_321.jpg





 まぁそんな事はいいとして




mhf_20100814_215547_171.jpg
  
  世間はお盆真っ只中。

 みなさん墓参りしてますか?である


 


 夏は暑いものだ。だがハンターに休息は無いのである。暑さに負けず今日も元気に狩りでもしようと意気込みメゼポルタに降り立った梟さんを待っていたのはハンターズギルドからの一通のメールであった





  ==========================



  こんにちは梟君 

   実は最近、キャラバンの気球を利用している女性数名からチカンの被害が相次いでいる
 
   主な被害は「スカートの中を下からのぞかれた」というものであるが、このままでは気球の利用者が減るのではないかという懸念がある

   そこでキミへの任務だが、チカンの犯人を排除してほしい

   ターゲットの生死は問わない。すみやかに仕事に移ってくれ


  P・S  帰り道で文房具屋に寄ったら墨汁と分度器買ってきてね


 
  ===========================





  ・・・やれやれである。

 せっかく梟さんが狩りを楽しもうと思っていたのにまたもやギルドからの裏クエストの依頼かめんどくさし

  チカンだと?まぁそんなうらやましい事する奴はチャッチャと捕まえて狩りに勤しもうではないか、そうと決まれば話は早い

 
 梟さんはちょうど居合わせた団員のアルメリアとラスタのREIを連れ、女の敵を討伐するべくキャラバンへ向かう事にした





 んー・・・しかし空に浮かぶ気球で悪さしても逃げ場が無いはずだが





 気球の底の部分に潜んでいるかと思い出発前に調べたがネズミ一匹居やしない。まさか被害者の勘違いとかじゃあるまいな・・・・こんな空の上で下からスカートをのぞくなんて出来るわけないだろうに







 
 出来るわk・・・何か居る  mhf_20100814_215819_106.jpg






mhf_20100814_220357_824.jpg

  馬鹿め、「飛虎」の名を持つ俺達が飛べないとでも思ったか

 アル、出撃だあいつを串刺しにする






 梟さんは見た。あの怪しい人影の上にはハッキリと「Sloth」の文字が・・・お仕置きが必要だな見つけ次第ドテッぱらに風穴を開けてやる






 チッ どこ行きやがった逃げ足の早い  mhf_20100814_220448_354.jpg







mhf_20100814_220510_243.jpg

  逃げ足・・・あ、沸いた!下から沸いた!










mhf_20100814_220641_800.jpg
 スロウス 「フフフ・・・私を捕まえられますかね」


 フ・・・なめるなよ







mhf_20100814_220631_048.jpg

   行け!REIラスタ

 スロウス 「え?ちょっいつのまにygふじこlp」



  





 逝ったか・・・手間取らせやがって   mhf_20100814_220740_535.jpg



 こうして日々メゼポルタの平和は守られているのである


   ハァ、またくだらない事に時間を割いてしまった・・・帰りに墨汁と分度器を買って帰ろう


  梟さんの苦労はまだまだ続くのである



  

mhf_20100811_211401_615.jpg

   防具貸与・・である 梟です





 
  ギルドが管理しているクエストの中にはごく少数だが「クエスト中の武器や防具を貸し出しますよ」という形式をとっているものがある



 
 まだ装備がそろっていない駆け出しのハンターにしてみればヒャッハーな仕様ではあるが梟さんから言わせてもらえばこの形式に現在のデカくなりすぎた「ハンターズギルド」という組織のお役所仕事っぷりがにじみ出ていると言わざるを得ないのである



 
  やれやれ、現場を知らないデスクワーク大好きなお偉いさんは何も分かってないな。こんなやっつけ仕事で高い給料をもらえるというのだからそりゃ笑いが止まらんわ。せいぜい「俺、ハンターズギルドの部長やってんだよね」とか言いながら名詞をチラつかせ、夜のお店でモテたつもりになるがいいさうらやましいなこの野郎



 

  そうだな・・・ここはひとつ、このブログを読んでくれている掛け算九九の七の段どころか三の段から分からないほどピュアな迷える子羊さん達にも理解できるように例を出してみよう



 

  例えばスキーやスノーボードに行って手袋やウェアをレンタルしたとしよう。




 100%汗臭い。絶対にだ。貸与される防具は手袋やウェア以上に洗いにくい事は明らかで、モンスターの返り血やはたまた前回着ていたハンターの血、汗、謎の汁などさまざまな液体が付着しているに違いない。ファブリーズもびっくりである



  
  ましてや貸与された防具を着たまま命を落としたハンターも居るはずである。それに加えて水虫・ワキガ・へそのゴマが異常に多いなど様々な菌類や他人にうつる可能性を秘めた病気を持った人が着たかもしれない。それをこの毎日2回以上風呂に入らなければ機嫌が悪い(主に筋肉チェックの為)梟さんに着ろと言うのか?脳髄突き割るぞコラ・・である



 


   スロウス  「フフフ・・・梟さん考えすぎなんじゃないですか?」






  む、貴様はスロウス。飛虎団内いちの潔癖症であるお前が何を言うか。言葉の語尾に「コフー」と言うような体脂肪率が100%超えているほどの巨漢が着たあとの防具でもお前はいいというのかまぁサイズ的な問題でそれはないだろうがな



 
   スロウス  「フフフ・・ギルドには特別なクリーニング方法があるのですよ」




 ・・・ほう、初耳だな。だが一理ある。


  数万人というハンター全てに新品の防具を貸与するのは無理だろう。だから防具を使い回ししている事は間違い無いのだがギルドの科学力を結集させたクリーニング装置があるのなら話は別である




 
    梟  「なんだそういうことか。なら安心して着れるな」

  スロウス 「フフフ・・・そうですよ細かい事気にするのは脳筋の名折れですよ」




 ・・まぁ確かにな。よっしゃそうと分かれば梟さんもこの貸与防具を着たままスクワット20000回だ、いくら汗をかこうが汚れようが怖いものは無い。俺達はこの貸与防具を着こなして







  着こなしt・・・   mhf_20100811_212056_488.jpg






  
   梟  「おいスロウス」

  スロウス 「フフフ・・・なんですか」

   梟  「お前その装備似合わんな」

  スロウス 「・・・自分でもそう思っていました。ですが梟さんだって・・・」





   ・・・やはり美を追求しようと目論む梟&スロウスに貸与防具はナンセンスだ


 こんなの着るくらいならもう俺達だけ裸でいいんじゃね?テンションが下がる日々



    梟さんの悩みは今日も尽きないのである


  d3f40203.jpeg
  

  花火か・・・・梟です






  ずいぶん昔、このブログにも「納涼花火大会とか言うけど花火見ても涼しくならねぇよカス」みたいな日記を書いた事がある梟さんだがやはり花火を見ると「夏だねぇ」くらいは思わなくも無い。夏だねぇ




 世間では花火大会なるものが開催され各地で浴衣姿の美女達がイカを食いながら夜空を見上げているに違いない。嗚呼、梟さんもイカになりたい・・・である



 
  しかしメゼポルタに集まるハンター達は花火などには目もくれず、やれ「暴君@3」だの「木刀持ったヤンキー@2」だの募集を繰り返している始末。流石はハンターだと褒めざるを得ないがたまにはふと足を止めて季節の風物詩を堪能してもいいのではないか?そう思うね



 
 そんな梟さんも学生時代に好きな女の子と一緒に花火大会に行った・・・なんて過去がありました




  いつもは制服姿しか見ない女の子が浴衣姿で現れた日には流石の梟さんも右手に大剣、左手にクレープという暴力とメルヘンの素敵なハーモニーを奏でながらプリクラを撮らざるを得ないのである。女の子はもちろんドンビキだ


 
  
  という感じで花火なんて見てるとつい昔を思い出しちゃうね。




 あの頃は若かった・・・・お天道様を真っ直ぐ見てたね。いつから人生という道のりを斜めに走り出したのか・・・それは分からない。今となっては花火なんてもはや武器にしか見えない、それが俺のジャスティス


 
  4c85b4c2.jpeg
 

 今日もまた飛んで火に入る夏のモンスターを狩るべくエリアを疾走である。

とりあえずラージャン3頭だっけあれやって剛翼集めなきゃいかんでござる






  聞くところによるとこのクエストを3ラスタくらいでクリアする動画があるんだって?いいねぇタイムアタックや効率重視もまたMHFの遊び方。みんな満喫してるねぇ



  だが素早くクリアすればするほど筋肉をアピールする時間が少ないというのも事実。剣を振ったとき「どう?この上腕」とか言う暇無いじゃないですか筋肉好きな女の子が居たらどうするんですか教えてパーマン



 
15056c37.jpeg
 ということで梟さんは今日も自分の筋肉のデカさをチェックしながらガチ戦闘である

  タイム遅くても筋肉が隆起すればそれでよし。ノアと飛虎だけはガチである





  ま、そんなこんなでもうすぐお盆。

 盆と正月はMHF真っ盛りというここ数年のお約束、今年もガッツリやらせていただきましょうか



d60a7c83.jpeg
  毎日暑いからって負けるんじゃねーぞ!

 ガチでやる事やって帰ってきたらガチでMHF。何事もめりはりが必要な今日この頃、梟さんの夏はまだまだ続くのである


 

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ドンドルマカレンダー
Now Loading...

公式イベントスケジュールへ
最新CM
[12/12 xyepeuiwuu]
[12/12 jnkynvmrix]
[12/12 vxtqfggcag]
[12/12 vexulxtbmo]
[12/11 flyltixmrt]
最新記事
(11/08)
(10/25)
(10/19)
(10/15)
(10/12)
最新TB
プロフィール
HN:
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1977/05/14
趣味:
武道・音楽・エクストリーム
自己紹介:
 モンスターハンターフロンティア・サーバー3にて活動中の猟団『飛虎』の団長
 MHシリーズは無印からプレイしているベテランハンター。MHG時代より、何故か一緒にクエ行った人に高確率でレア素材が出ることから『仏の梟』とまつりたてられ傭兵団を設立。一度は解散したもののFで元傭兵団のメンバーと再会しここに復活
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]