忍者ブログ
猟団長『梟』の狩り日記  (C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
[201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

d8880edcjpeg
  あまりの寒さにロン毛で釘が打てる男、梟ですクルクルキューティクル


 え?足元ですか?いい曲ができなくてうなだれるミュージシャンすろうすたんですね

 

  母親  「ちょっとスロウス!ごはん食べないの!?冷めちゃうでしょ!」

 スロウス 「ほっといてくれよマザー!ごはんは冷めても俺の心が覚めないんだよ・・」

 
・・とまぁ梟さんがこうやって棒立ちしてるとSS撮ってるのを察知して寄ってくるわけですよこのジジイが何がマザーだシェゲナベイベナ。スロウスが写ってないSSを探すのも一苦労と言わざるを得ない

 
 兎にも角にも仲がいいというのは良い事ですナ、そんな今日の狩り



 ログインするとまず始めに猟団豚の羅生門を撫でに行く梟さん。一日も休むことなく撫で続けてるので最近つやっつやしてきた羅生門ですが、猟団部屋の奥のほうでクエストを貼りモメているアルメリアとスロウスを発見


 
  スロウス 「だからあれはこーだからこうしたほうがいいんじゃないかって話で・・」

 アルメリア 「あーうんなんかテキトーでいいや~スロウスうっさい」


 理論家で秀才タイプのスロウスと感が鋭い天才肌のアルメリア。最近こいつらは口ではいがみ合いながらもいいコンビになりつつある気がする。2人で猟クエヒプノ狩ってるんだとさ、いてら~

 
 じゃあ俺はどうすっかな~と求人区をぶらりする梟さん。なんとな~くヴォルガノス変種街を作って狩ってると猟チャで


 
  ピョン 「 よぉ 」


 お、来たぞ週末のシンデレラボーイことピョン君ですね。今月は仕事が多忙すぎてログインがままならないという話ですが、週末の少ない時間を利用してドンドルマに顔を出すあたりMH℃高すぐると言わざるを得ない


 
  ピョン 「とりあえず100クック先生行きたいねぇ」


 水曜のメンテ以降初ログインということでピョン君の狙いは飛竜種の骨Ⅲですね行きましょう行きましょう

d3329d38jpeg
 韋駄天杯もそうですが何かとクックに縁のある今週。鳥のクセに飛虎の前に立ちはだかるとはいい度胸だ、死ねいしゃくれアゴ!

 ちなみに梟さんは斬りかかってると見せかけて大人の階段登ってます

   ※ 注 5月で31歳になります/////



 ・・とまぁ団長を筆頭にいつも馬鹿なことばかりやってる飛虎メンバーですが狩りに関しては手抜き無し。仕事も出きねーで何がハンターだこのやろう、やる事ぁやるぜコインクシャいくどー


33ad4956jpeg
  
   ふー、くたびれたちょっと休憩・・・


5e98da35jpeg

 ・・と油断させておいてHA-!
 どうだセコいだろうこれが大人のケンカだ



 

しかしまぁ明日あたりそろそろ韋駄天杯をやっとかねばなぁー・・・大人は大人らしくイブシ銀のケンカ見せちゃるぜい

 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ドンドルマカレンダー
Now Loading...

公式イベントスケジュールへ
最新CM
[12/12 xyepeuiwuu]
[12/12 jnkynvmrix]
[12/12 vxtqfggcag]
[12/12 vexulxtbmo]
[12/11 flyltixmrt]
最新記事
(11/08)
(10/25)
(10/19)
(10/15)
(10/12)
最新TB
プロフィール
HN:
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1977/05/14
趣味:
武道・音楽・エクストリーム
自己紹介:
 モンスターハンターフロンティア・サーバー3にて活動中の猟団『飛虎』の団長
 MHシリーズは無印からプレイしているベテランハンター。MHG時代より、何故か一緒にクエ行った人に高確率でレア素材が出ることから『仏の梟』とまつりたてられ傭兵団を設立。一度は解散したもののFで元傭兵団のメンバーと再会しここに復活
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]