忍者ブログ
猟団長『梟』の狩り日記  (C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
[472]  [471]  [470]  [469]  [468]  [467]  [466]  [465]  [464]  [463]  [462
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

cb0a87a1.jpeg
  

  褒められる  梟です






 話しかける度にやたらと褒めちぎるカシラことキエル嬢。直訳すると


 
   キエル   「今日・・両親が旅行に行って家に私1人なんだけど・・・」



 らしいが。ふん、そうやって人をヨイショしてますます働かせようという魂胆だろうがその手には乗らんのである

 
 
   

  あれは梟さんがまだ可愛い可愛い4歳の頃、初恋の相手は家で飼っていたタマ(♀ネコ2歳)。タマにひっかかれたその日から梟さんは女の子の言うことをこれっぽっちも信じなくなったね


  
   女の子   「あぁ~私、ダイエットしよっと。3キロ痩せなきゃ」
 
     梟    「へぇ。じゃあ今日飲みに行こうか」
 
   女の子   「行く行く!」



  
  ・・・(※)女心と秋の空とはよく言ったもんである。たらふく食って酒を飲んでダイエットとは片腹痛しアイテテテーである。




  
  ※ 【女心と秋の空】 ・・・ 女性の移ろいやすい心を天候が変わりやすい秋空に例えたことわざ。昔は「男心と秋の空」という格言だったが時代の流れと共に変化し、現在は「女心」の方で使われることが多い


  ( 日本ことわざ辞典 「趣味は神社で神主相手に無双乱舞」 より抜粋 )





 
 まぁ世の中上記のような女性ばかりではない事はもちろん知っているし、男だって心の移り変わりが激しい人もいるわけで


 そう言う梟さんも今まで幾度と無くショートケーキのイチゴを最後に食べようと決意したにもかかわらずついつい最初に食ってしまったりしたものである。オイチイ!である。




  要するに、何事も無理をせず自分に正直に生きる事が大切だと言わざるを得ない。たとえ10キロ太ったとしても



  女の子  「やだぁ私10キロ太っちゃった。でもこれが私よ★」


  
  ・・・と開き直る事が重要だ。協調性?そんなものはうんこである。自分に正直・・・それが俺のジャスティス



  
   女の子   「梟さん、私のことどう思ってる?」

    梟     「ん?カワイイと思うよ」

   女の子   「ワァ・・・ほんとに?」

    梟     「うん。でもあんたよりカワイイ子いっぱい知ってるから何とも思わないけど」



  
  フられ続けてもうすぐ32年。正直すぎて一言多いことには・・もう慣れたよ



 

 


43b589b1.jpeg
  ・・ということでドーン

 
  
 口が悪い?性格が悪い?ありがとう、最高の褒め言葉だがそんな事はどうでもいい。ハンターは狩りをするのだ


  

   狩りが大好きな梟さんにとって言わばハンターは天職である。モンスターが死ぬ間際に「ぐあぁ~」っと倒れる瞬間、リアルの梟さんも白目を剥いている。エクスタシーである。


2548ae87.jpeg
  
 正々堂々戦った後は「お前・・・強かったぜ」とモンスターのファイトも労いつつ剥ぎ取り。

  
   正に至福の時だと言わざるを得ない


 
 


   そんな中、最近ふと思う




da7bbd18.jpeg

 HR100以上から参加可能なクエストで、シーズン5.0からBGMが変わってる事は皆さんもうお気付きだろうとは思いますが正直な話、全て気に入らない


   



 
幼少の頃から音楽好きな梟さんから言わせてもらうと何というかこう・・音楽がペラいのである

 

 
 「ボス戦」というのを重視しすぎてMH特有の壮大さや世界観がものの見事に消えている。なにやら安いRPGで中ボスと戦ってるような印象である


    
 
   ① メリハリが少ない
   ② 音の厚みが無い
   ③ 梟さんが偉そう



 ・・・と3拍子そろっているではないかくちおしや。梟さんにとってはどのエリアの音楽もただテンポを変えただけで同じものに聞こえるわけで、「そこ変えなくて良かったんじゃね?」という不満でいっぱいである



  
  あまり触れられないが梟さん的に今までのMHシリーズはある意味「音ゲー」の要素も深かったと思うね。


  

 昔からMHが好きでやり続けてる人というのはゲーム内容の面白さに加え、「MHの世界観の心地よさ」に心引かれる部分があったと思うんだなぁ



 無印時代からある森丘エリア1のBGMやラオが歩いてくる砦の最終エリア、肉を焼く時の音楽・・・まだ何も分からずただがむしゃらにモンスターに向かって行ってたヘタクソなあの頃の自分を今でも思い出すね。戦闘中の音楽もまたしかり、である。




 
 Fとは製作チームが違うPSP版もBGMが非常にマッチしてて心地よいではないか。




 まぁFもHR100以上のクエストだけ変わって他のクエは今までどおりだけど、FからMH始めた人が「心地よい」と思える、記憶に残るBGMを採用してほしいと切に願うようん。






07387350.jpeg

   ま、いいけど。

 
おっしゃ気持ちよく愚痴ったし、また明日から狩りまくるどー











   ~  今日の飛虎  ~



d297513a.jpeg

  む、REIのステータス・・・


 「マーク」のところにハート・・・これは一体・・?






723102b3.jpeg
  REI 「言わずとも知れたラブハンターのあかしだ」


 リアルでも生肉を好んで喰らい、血を見るとほくそ笑み、口癖が「肉を切り刻みたい」なお前がラブハンターだと?ばかなぁっ



 

6efa6a0b.jpeg
  梟  「そもそもラブハンターってなんだよ」

 REI  「・・・・・」

  梟  「ふてくされてもダメだぞ、目ぇ見て話せ!」

 REI  「・・・コメントの欄みて」

  


  ・・なに?コメントの欄・・?そこにラブハンターのヒントが隠されているというのか





  ヒンt・・・    cf245a1a.jpeg



 














                       10d19e3d.jpeg



 お前は絶対ラブハンターを誤解している



   ・・ていうかラブハンターってなんぞー


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
BGMの追加が
今回一番まともなVerUp内容だった・・・と
思っていましたが、ハンター歴の長い梟さんには
そこにこそ感じる部分があったんですね。深い。
(私のモンハンシリーズはFから)

REIさんのラブハンターの件・・・殺愛(ころしあい)
という単語が脳裏をよぎりました。
いぐ 2009/04/20(Mon)18:13:45 編集
無題
なぜか死ね死ね団を思い出した。
Nicolson 2009/04/20(Mon)19:54:17 編集
初めまして
1鯖のnickと申します。

REIさん・・・なかなか過激な方ですねw
nick 2009/04/21(Tue)00:05:39 編集
BGM
ラヴハンター…それは俺のこと…
Sloth 2009/04/21(Tue)09:48:11 編集
無題
>> いぐさん

 アップデート内容としては梟さんも花マルあげちゃうよチャット垂れ流しのとこ以外は

>> ねこむそん

 俺はお前の顔を思い出して死にたくなった

>> nickさん

 どうもーはじめまして。ごひいきに

>> スロウス

 お前彼女とまだ続いてるんか?
傭兵@ふくろう URL 2009/04/23(Thu)04:23:32 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 偶然 HOME >>
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ドンドルマカレンダー
Now Loading...

公式イベントスケジュールへ
最新CM
[12/12 xyepeuiwuu]
[12/12 jnkynvmrix]
[12/12 vxtqfggcag]
[12/12 vexulxtbmo]
[12/11 flyltixmrt]
最新記事
(11/08)
(10/25)
(10/19)
(10/15)
(10/12)
最新TB
プロフィール
HN:
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1977/05/14
趣味:
武道・音楽・エクストリーム
自己紹介:
 モンスターハンターフロンティア・サーバー3にて活動中の猟団『飛虎』の団長
 MHシリーズは無印からプレイしているベテランハンター。MHG時代より、何故か一緒にクエ行った人に高確率でレア素材が出ることから『仏の梟』とまつりたてられ傭兵団を設立。一度は解散したもののFで元傭兵団のメンバーと再会しここに復活
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]