忍者ブログ
猟団長『梟』の狩り日記  (C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
[500]  [499]  [498]  [497]  [496]  [495]  [494]  [493]  [492]  [491]  [490
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5595b894.jpeg


     水辺に草食種が居る  梟です





 
  水を飲まなければ生きていけないのは草食であろうが肉食であろうが同じ事である。



だが裏を返すと肉食モンスターがうろついている可能性のある水辺・・・行く時は細心の注意を払わなければならない。野生で生き抜く為の基本である



  
  特にこの日記冒頭のSSのように見晴らしが良く隠れる所のない水辺にケルビが1匹で水を飲みに来るとは誰がどう見ても自殺行為・・・要するに死にたいんですね分かります



 
 それとも何か、スカンクがおならで危険を回避するように何らかの自己防衛手段をあのケルビが持っているというのか・・・これは調査せざるを得ない



7d1141f8.jpeg

   近くに寄ってみた

 ・・・見事なヤンキー座りである



  
 
  足を広げ、上体を起こす事により自分を大きく見せ威嚇するその姿は正にフダツキのワル。梟さんもあと15歳若ければ「お前、ドコ中?(どこの中学校だ?)」とバックに居る怖い高校生を警戒しながら喧嘩を売る所だがなぁに大した事はない

  

  
  ハンターの基本である「叫び」を駆使すればどんな危険をも回避する事が可能である。もし大人数にからまれたとしても全体チャットで「ラファ3笛1で即殺しませんか?@3ココ!」と打ってしまえばすぐさま武装したハンターが2~3人飛んで来てくれるのである


 
 まったくいい時代になったものだ・・・昔を振り返る日々。


 
 
 「ココ!」が「@HERE」になってしまい誰も来てくれない事には・・・もう慣れたよ



 
  
   

 というわけで


  03c203b0.jpeg
 

    今日も狩りである。





 

 入魂祭の週末。普通に欲しい素材を追い求めるかたわら、何気に魂が入るかどうかを気にしながら狩るという抜け目のなさ・・・流石は梟さんである




  かわい子ちゃん  「やだ・・梟さんシッカリしてて頼もしい。結婚して★」

 
  
 ・・などと(脳内では)逆プロポーズが飛び交い慌しい日常。まぁ偉そうに書いたが入魂祭の時に魂を気にするのは当然みんなやってる事であり、要するに今日も平和なのである


 
  14db1851.jpeg
 
  中には散歩ならぬ「散輪」に繰り出すマイペースな団員も居るがなぁに大した事はない




 


 「リアル大事に」はオンラインゲームの基本である。入魂入魂と追われるのもなんだか性に合わないし、やりたい時にやりたいモンス狩ればいいじゃなーいとフリーダム思考な飛虎メンバー。それでいいのだ




 そういやもうすぐシーズン5.5だっけ?なんかMHFも2周年になるらしいねめでたいめでたい



 ・・と、いう事は猟団「飛虎」ももうすぐ2年か・・・冷静に考えるとオンラインとはいえ同じゲームを2年やってるっていうのは一般的な家庭用ゲーム機で遊びなれた人から見るとなかなかビックリな事だよねぇ



  

 梟さん的にぶっちゃけるとこういう新シーズンアップデート前というのは欲しい素材もある程度集めつくし、「次は何つくるかな~」と半ば強引に武器防具を強化して無理矢理プレイしている感が出てくる時期である

c6c43551.jpeg
  
  だが「アクションの追求」という概念がある以上、MHFは無限である。





 
 
 飛虎メンバーは言わば「楽をしない効率厨」。探せばこういう人ってまだまだ居るんじゃないかとは思いますがとりあえず梟さんと出会った変人は現在7人である




 フレも合わせるともうちょい人数は増えるけどよくもまあこんな偏りまくった猟団で脳筋の団長の世話をしてくれてるもんだと感心せざるを得ないね


 

  
   2年か・・・長いようで短く、いろいろあったね  8dd2d611.jpeg





 オンラインをやっていく上でいろんな人・・・自分の考え方に賛同してくれる人や受け入れてくれる人に数多く出会った。その逆もしかり





  だが「自分と合うから良い人、合わないから悪い人」という考え方は違うね。




 
 どんな人でもその人の周りには賛同してくれる人や受け入れてくれる人は居るはずである。その居場所を大事に出来るか否か・・そこでオンライン寿命ってのが決まるのかもしれないね


 

  梟さんは2年経った今でも居心地がいい環境がメゼポルタで待ってくれている。どうやら寿命が尽きるのはまだまだ先のようである





  まぁこうなったら2年、3年とケチな事言わずにとことん行ってみましょうか・・・である






 とりあえずシーズン5・5まであと少し。

 
 新武器防具、新モンスター、新しい仲間・・・嫌な事も苦しい事もあった気がするが結果論としてはMHF始めたころより今の方が断然楽しいね




baa3e6bf.jpeg


 長くやってるとたまにゃいい事もあるもんだ・・・


   気がつくと周りは阿呆ばっか、だがそれがいい
 


  
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ヘッドセット直せたどー、多分
散輪発言の後(朝9時)に出発したのですが、ついつい興が乗りまして、帰宅したら夜12時で250㌔走破していました
いやはや自転車の魔力は恐ろしい…
Sloth 2009/06/09(Tue)13:10:43 編集
無題
>> すろうす

 お前の脚力の方が恐ろしいわ
傭兵@ふくろう URL 2009/06/10(Wed)23:45:28 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ドンドルマカレンダー
Now Loading...

公式イベントスケジュールへ
最新CM
[12/12 xyepeuiwuu]
[12/12 jnkynvmrix]
[12/12 vxtqfggcag]
[12/12 vexulxtbmo]
[12/11 flyltixmrt]
最新記事
(11/08)
(10/25)
(10/19)
(10/15)
(10/12)
最新TB
プロフィール
HN:
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1977/05/14
趣味:
武道・音楽・エクストリーム
自己紹介:
 モンスターハンターフロンティア・サーバー3にて活動中の猟団『飛虎』の団長
 MHシリーズは無印からプレイしているベテランハンター。MHG時代より、何故か一緒にクエ行った人に高確率でレア素材が出ることから『仏の梟』とまつりたてられ傭兵団を設立。一度は解散したもののFで元傭兵団のメンバーと再会しここに復活
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]